軽減税率対策補助金

エースコンピューターサービス株式会社は軽減税率対策補助金の指定業者です。
お気軽にご相談ください。

軽減税率に対応していないレジは買替・改修が必要です!

軽減税率制度は、あなたのお店にも影響があります

今年(2019年)の10月から軽減税率制度が実施されるにあたり、軽減税率対象商品を取引する場合、「標準税率」と「軽減税率」を区分した請求書や領収書の発行が必要となります。
今、軽減税率対応のレジに買替・改修すれば、
国の補助金が使えます。
レジ1台あたり20万円まで。原則、費用の3/4を補助。

軽減税率対応レジの導⼊・改修の⽀援

今使っているレジが複数税率に対応しているかレジメーカー等に確認してください。
対応していない場合は2019年9⽉30⽇までに導⼊・改修、⽀払いを完了し、2019年12⽉16⽇までに補助⾦を申請します。

軽減税率対応レジの導⼊等⽀援

対象者
軽減税率に対応して区分経理等を⾏う必要がある中⼩の⼩売事業者等
補助率
原則 3/4
なお、3万円未満のレジ購⼊の場合 4/5補助
補助上限
1台あたり20万円、券売機40万円
なお、商品マスタの設定等が必要な場合にはプラス20万円で上限40万円
完了期限
2019年9⽉30⽇まで

区分記載請求書等保存方式に対応するため、システムの改修・入替の必要性についてシステムベンダー等に確認してください。
必要性がある場合は、2019年9⽉30⽇までに導⼊・改修、⽀払いを完了し、2019年12⽉16⽇までに補助⾦を申請します。

請求書システムの改修等⽀援

対象者
軽減税率制度の導⼊に伴い請求書管理システムの改修等を行う必要がある中⼩の⼩売事業者、卸売事業者等等
補助率
原則 3/4
なお、3万円未満のレジ購⼊の場合 4/5補助
補助上限
150万円
*プリンター、パソコン等のハードウェアの上限は10万円
完了期限
2019年9⽉30⽇まで

システムの改修・⼊替の必要性についてシステムベンダー等に確認してください。
補助⾦の交付申請は原則代理申請となります。

受発注システムの改修等⽀援

対象者
軽減税率制度の導⼊に伴い電⼦的に受発注を⾏うシステムの改修や請求書
管理システムの導⼊等を⾏う必要がある中⼩の⼩売事業者、卸売事業者等等
補助率
原則 3/4
なお、3万円未満のレジ購⼊の場合 4/5補助
補助上限
1000万円(発注システム)、150万円
*プリンター、パソコン等のハードウェアの上限は10万円
完了期限
2019年9⽉30⽇まで